樹楽湘南平|小規模型施設|ディサービス・通所介護

樹楽 湘南平について

私たちの目指すもの

介護を手づくりする

みなさま、こんにちは。
樹楽湘南平を運営する株式会社あいクラフトの代表、相原清です。私たちのホームページをご覧くださり、ありがとうございます。

社名「あいクラフト」の「クラフト」“craft”には、「手づくりする」という意味があります。
「家庭の団らんのような介護サービスを手づくりしていこう」
そんな思いをもって、樹楽湘南平は平2012年12月に神奈川県平塚市の景勝地・湘南平の麓にオープンしました。

介護施設にはいろいろな型があっていいと思います。何十床もある大きな施設には、それに応じたスケール・メリットがあります。
一方で、樹楽湘南平のような定員10人の小規模施設には、小さいからこそできることがあります。

スタッフと利用者様との距離が近いことで、表情、息づかい、わずかな仕草からでも利用者様が何を求めておられるのか、素早く判断できます。
同時に小規模ゆえに、個々人の異なる状況に即した、きめの細かい対応が可能になります。

利用者様お一人お一人にしっかりと寄り添い、それぞれに合った介護を丁寧に、真心込めてさせていただく。これが「手づくりの介護」であり、
私たちが日々、考え、実践していることです。

言葉がやさしく交差する場

効率が優先される時代の中で、高齢の方々は自らの居場所を失いがちです。多忙な現代社会では、ご家族の余裕もなかなか生まれにくいのが現実です。
そうした環境下で、高齢の方々が孤独を感じておられるとしたら、悲しいことです。

何歳になっても、人間の喜びの原点は人と人との関わりにあると、私は確信しています。お互いに交わし合う一言が相手の存在を認め、
自らの存在を確認するきっかけになります。一言はやがて、二言となり三言となり、お互いを益々知るようになり、そこに共感が生まれます。
言葉がやさしく交差するコミュニティーには、孤独はありえません。

だからこそ、樹楽湘南平は、何よりもコミュニケーションを大切にしています。たとえば、利用者様全員がそろっての「朝の会」では、
スタッフが当日の新聞記事などを題材に今を語り、同時にその記事をヒントに利用者様の思い出などを話していただいています。
利用者様の昔話から、その方の人生に皆が思いを巡らせ、お互いをより良く知ろうという試みです。話題は次から次へと移り、楽しい会話が1時間以上続くこともあります。そこに流れる暖かな空気、「団らん」が樹楽湘南平の最大の魅力です。

日本中に笑顔の連鎖を

日本は超高齢化社会に突入しています。65歳以上の高齢の方が総人口に占める割合は、2005年には20%を超え、2013年に25.0%となりました。
国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、2035年には33.4%となり、3人に1人が高齢者になる見込みです。

一方で、介護の現場は、ハード、ソフト両面で、こうした高齢化の現状に追いついているとは言えない状況です。
弱い立場の人々が切り捨てられていいわけがありません。高齢の方々が尊厳を保ち、生き生きと暮らせる社会は、
すべての人々が人間らしく生きられる社会でもあるはずです。

私たちは、小さいながらも使命感を持って、そうした社会の構築に貢献したいと考えています。
樹楽湘南平には、利用者様とスタッフのたくさんの笑顔があります。笑顔は笑顔を創り出します。もし、笑顔が失われた空間があるならば、
樹楽が笑顔の輪を繋ぐ源になれたらと願っています。

利用者様の素敵な笑顔をご家族に届け、地域に届け、日本中に笑顔の連鎖を起こしていく。壮大ですが、決して果たせぬ夢とは思っていません。
一歩ずつ、着実に。

施設概要

施設名 樹楽 湘南平
所在地 〒254-0911 神奈川県平塚市山下1082-5
TEL/FAX TEL:0463-74-5633 FAX:0463-74-5634
介護保険事業所番号 1472002847
樹楽湘南台の中庭 バリアフリーの玄関 お風呂場 室内で体操しているところ 中庭に面した団らんスペース 室内での様子 リハビリできる中庭 中庭の景色 介護車 お泊りで使用するベッド 配膳の様子 室内で体操しているところ

アクセスマップ

JR平塚駅より神奈中バスに乗り、「山下団地入口」バス停にて下車徒歩2分

Googlemap

会社概要

会社名 株式会社あいクラフト
本社 〒254-0073 神奈川県平塚市西八幡3-1-44
TEL/FAX TEL:0463-71-5186  FAX:0463-71-5195
代表取締役 相原 清
設立 2012年8月1日
資本金 300万円
事業内容 高齢者向け通所介護・介護予防通所介護施設運営
従業員数 14人

pagetop このページの先頭へ